ただの交通手段からテーマパークへ!?空港から出なくても楽しむには

「空港に行くこと」が目的になる理由

着陸後の飛行機「空港」とは日々の仕事での利用や、日常から離れたところへの観光に、そして遠くの友人に会いに行くために私たちの生活を支えてくれている世界との架け橋です。

 

それは国内の人々だけでなく外国から日本に来る観光客にも同じことが言えるでしょう。

 

実際に国際線の離着陸が活発な「成田国際空港」では訪日観光客に向けた「歌舞伎」を見学・体感できるショップや、「おりがみ・着付け」などの日本文化を体験できるイベントスペースが設けられています。

 

このように空港はその地域・国の「出入り口」として、到着してすぐに文化を感じることのできるような「テーマパーク化」が行われています!

 

 

「空港から出なくても遊べる」オススメスポット

もちろん、その土地の文化を「空港から出なくても味わうことができる」という取り組みは国内の観光客に向けても積極的に行われています。

 

その土地ならではの魅力をふんだんに詰め込んだ、今絶対に訪問しておきたい国内の空港をご紹介します!

 

中部国際空港

「中部国際空港」はテーマパークのような空港としては非常に有名な空港です!

 

「FLIGHT PARK」というエリアは「入場料」を支払って楽しむ、まさにテーマパークと言っても過言ではありません!

 

施設内は「チームラボ」による、実物の飛行機や館内をふんだんに活用した光のショー、そして紙に書いた飛行機を「専用タブレット」を用いて実際に施設内を飛び回らせることのできる特殊なアトラクションが展開されており、子供も大人も時間を忘れて楽しむことができます!

 

 

羽田空港

羽田空港日本の空港の中で旅客者が段違いに多く、世界で見ても4位の実力を誇る「羽田空港」は第1ターミナル・第2ターミナル・国際線ターミナルの3つのターミナルをもつ非常に規模の大きな空港です!

 

子供と全てのターミナルの違いを楽しんでも良し、デートで空港内初のプラネタリウムを訪れても良しの、人をもてなす国内最大級の空港と言えるでしょう!

 

 

新千歳空港

「新千歳空港」は「ハローキティ」や「ドラえもん」などの人気キャラクターが出迎えてくれる、非常にワクワクする空港になります!

 

フォトスタジオで写真を撮ればインスタにオススメなこと間違いなし!
キャラクターのアトラクションは子供が夢中になってそれだけで満足してしまうかも知れません!

 

さらに新千歳空港には国内初の「天然温泉」が施設として設けられています!

 

お風呂に入った後に楽しめるリラクゼーション施設や、疲れてしまえば泊まることもできる宿泊施設まであります。

 

さらには最新映画が楽しめる「映画館」まで完備している、もはや「テーマパークそのもの」として楽しめる魅力があります!

 

 

 

空港の魅力が地域の魅力に

待合所日本の空港は全て合わせると101個存在します。

 

ご紹介した空港のような「テーマパーク化」が今後も考えられるとすると、我々の旅行のスタイルも少しずつ変化を迎えているのではないでしょうか?

ページの先頭へ戻る